出会い系サイト規制法とは

平成15年9月に出会い系サイトを運営している全ての事業者に18歳未満の子どもの出会い系サイトの利用を防止するための措置をとることが義務づけられました。 これを「出会い系サイト規制法」と呼び違反者には禁止行為と罰則が与えられます。

 

禁止行為と罰則としては
○ 利用者に対する規制 〜不正誘引の禁止〜
性交等誘引
児童を性交の相手方となるように誘う
大人を児童との性交の相手方となるように誘う
対償交際誘引
対償を供与することを示して、児童を異性交際の相手方となるように誘う
対償を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘う
【100万円以下の罰金】

 

○ 事業者に対する規制 〜児童の利用の防止〜
児童が利用してはならないことの明示
(広告・宣伝とサイトの画面上において)

利用者が児童ではないことの確認
これらの義務に違反した事業者に対しては、都道府県公安委員会によって是正命令が出される。

【従わなかった場合、6か月以下の懲役若しくは100万円以下の罰金】

 

これは何かというと、児童(18歳未満)がセックスの相手を探すような書き込みをしたり、大人が金品や品物などを交換条件に児童と交際を求める書き込みをしたりすると、検挙の対象になるというものです。これは「援助して」という単語でなくても結果的に援助交際を誘発する「助けて」「困ってます」「3で」などの発言もすべて含みます。

 

また出会い系サイト運営業者にも、利用者に対する年齢確認が義務づけられ、悪質な業者は罰金だけでなく6カ月以下の懲役となる事もあります。つまり、出会い系サイトが援助交際の温床となるのを防ぐための法律です。

 

しかし出会い系サイトの定義や処罰対象の書き込み定義など、曖昧な部分も非常に多いのが現状です。今後これらの内容はより具体化され警察庁では細かいガイドラインを作る予定みたいです。

出会い系サイトの利用の際は上記の事を頭にいれ利用してください。援助を求め警察に捕まり『知らなかった』は通用しません。

安全な出会い系の紹介

管理者自ら安全を確認したサイトの紹介です。以下のサイトはユーザーの評価も高く活発に利用されています。

管理者が推薦する使えるサイト

  • LOVE

    理想の相手探しに使えるコミュニティサイトとして、口コミ掲示板でも評価が高い優良サイト。メル友探し、恋人募集に利用できる。フリメも利用可なので、まずは登録をオススメする。

  • セフレマッチング

    割り切り目的のセフレを探す人達だけで構成されたマッチング出会いサイト。恋人を探している人はいなく完全割り切り目的なので出会いから目的までの時間がとにかく早い。スマホユーザーが多いのか男女共に返信が早く凄く使えるサイト。

  • LINE ID&メアド交換サイト

    かなり画期的なサイトが登場。サイト内でLine IDが交換できます。Lineでのやり取りができるので出会うまでかなり早い。 またLineが人をオープンにさせるのか皆積極的に使っている。

  • ロマンス

    最近オープンした新規サイト。新規サイトは初期に雑誌媒体等で広告を大量にだして会員獲得をする。 その為、出会い系に慣れていない層が多い。 それが功を奏してか出会うまでのプロセスが短かったり、割り切り目的の出会い等が比較的しやすい。

  • セフレゲット

    「人生一度。不倫をしましょう」との広告で知られる不倫交際目的の世界的なSNS「アシュレイ・マディソン」のシステムがハッキングされ、行き場のなくしたユーザーがここに流れてきている。現在ユーザー数が極端に多くなっている為、簡単に不倫相手を探す事ができるようになっている。。

悪徳出会い系の登録

悪徳出会い系サイト被害に遭ったら被害を共有しよう。

悪質サイトの登録はこちら 一覧はこちら

気づいたらこんなトラブルに

読まなければ始まらない気づいたらこんなトラブルに。知らなかったではもう遅い?

知らなきゃ損する法律

出会い系サイトでの覚えておきたい法律関連。あの契約は無効?

当サイトについて