少額訴訟とは

架空請求や不当請求の対処法はどこを見ても無視が一番と書かれてありますが、ある条件を満たしたものに対しては「無視をしてはいけない」ものがでてきました。それは「少額訴訟」と「支払督促」です。身に覚えのないサイトの登録料や調査料、いわゆる架空請求の少額訴訟を起こされた場合です。

 

少額訴訟は、60万円以下(※平成16年4月1日から)の支払いを求めるときに起こす訴えで、簡易裁判所に申し立てるものです。原則として、1回の審理で判決が決まってしまい、控訴は1度しか認められないという特徴があります。本来は迅速な裁判を行うための制度なのですが、悪徳業者は、この制度を悪用し訴えてきます。

 

少額訴訟を起こされると、ユーザー側に裁判所から呼び出し状が届きます。ここで、一般的に言われている「身に覚えのない請求は無視」という原則に基づいて、裁判所からの呼び出しを無視すると、悪徳業者側の申し立てがそのまま確定してしまいます。もし少額訴訟の手続きを取られた場合や自宅に呼び出し状などが送られきた場合、国民生活センターなどに相談してください。

 

通常、裁判所からの呼び出し状は、特別送達郵便によって送られてくるのでわからない事はないと思います。逆に普通郵便のようにポストに入っていた場合は、特別送達のように見せかけた架空請求である事も考えられます。

 

支払督促は少額訴訟よりも簡単な手続きで、支払いを求めることができる制度です。悪徳業者が裁判所の書記官に対して支払いの申し立てを行うと、ユーザーの言い分を聞かずに、債権者の提出した書類の審査だけで支払督促を発行する事があります。

 

届いた支払督促に対しては、裁判所に2週間以内に異議申し立てをしないと、仮執行宣言付きの支払督促が送られてくることがある。そこからさらに2週間放置すると、支払督促が確定してしまい、強制執行により差し押さえが行われることがあります。

 

裁判所からの呼び出し状などが届いた場合は国民生活センターなどに相談してください。

安全な出会い系の紹介

管理者自ら安全を確認したサイトの紹介です。以下のサイトはユーザーの評価も高く活発に利用されています。

管理者が推薦する使えるサイト

  • LOVE

    理想の相手探しに使えるコミュニティサイトとして、口コミ掲示板でも評価が高い優良サイト。メル友探し、恋人募集に利用できる。フリメも利用可なので、まずは登録をオススメする。

  • セフレマッチング

    割り切り目的のセフレを探す人達だけで構成されたマッチング出会いサイト。恋人を探している人はいなく完全割り切り目的なので出会いから目的までの時間がとにかく早い。スマホユーザーが多いのか男女共に返信が早く凄く使えるサイト。

  • LINE ID&メアド交換サイト

    かなり画期的なサイトが登場。サイト内でLine IDが交換できます。Lineでのやり取りができるので出会うまでかなり早い。 またLineが人をオープンにさせるのか皆積極的に使っている。

  • ロマンス

    最近オープンした新規サイト。新規サイトは初期に雑誌媒体等で広告を大量にだして会員獲得をする。 その為、出会い系に慣れていない層が多い。 それが功を奏してか出会うまでのプロセスが短かったり、割り切り目的の出会い等が比較的しやすい。

  • セフレゲット

    「人生一度。不倫をしましょう」との広告で知られる不倫交際目的の世界的なSNS「アシュレイ・マディソン」のシステムがハッキングされ、行き場のなくしたユーザーがここに流れてきている。現在ユーザー数が極端に多くなっている為、簡単に不倫相手を探す事ができるようになっている。。

悪徳出会い系の登録

悪徳出会い系サイト被害に遭ったら被害を共有しよう。

悪質サイトの登録はこちら 一覧はこちら

気づいたらこんなトラブルに

読まなければ始まらない気づいたらこんなトラブルに。知らなかったではもう遅い?

知らなきゃ損する法律

出会い系サイトでの覚えておきたい法律関連。あの契約は無効?

当サイトについて