完全無料で使える出会い系サイトの罠とは

出会い系サイトを探していたり広告をみていると、よく見かける『完全無料』の言葉。完全無料なら試しに登録してみようかと思い登録するとポイント制だったり月会費が掛かったりするサイトがあります。と、言うよりかなりの確立で完全無料ではないのに『完全無料』と謳っているサイトがあります。

私も以前よくこの完全無料に騙された口ですが、この完全無料ってなんなんでしょう。そもそも完全無料は嘘?って疑問が生まれると同時に怒りを覚えます。

 

この完全無料とは入会費、年間費、システム料、又は女性は完全無料などの意味で決してすべての機能、メールのやり取りなどが完全無料といった訳ではありません。

 

「女性は」という言葉や「男性は無料ポイントがある間は」「新規登録が」 という言葉が省略されています。こういった出会いサイトの料金システムは、多くの場合有料ポイント制で男性をターゲットにポイントを消費させる事や有料サイトへ同時登録、メルアド収集などを目的としています。

 

女性にメールを出すことで10ポイント〜消費とか、女性の掲示板の書き込みを閲覧すること5ポイント〜、女性から来たメールを閲覧すること20ポイント〜、中には女性からメール受信をしただけで、ポイント消費と言う悪質なケースもあります(ポイント数、レートはサイトによって違います)

詳しくは『無料ポイントの罠』をご覧ください

簡単に説明すれば

完全無料の謳い文句でサイトへ登録させる

有料ポイントを消費させる
有料グループサイトへ同時登録
メルアドを収集して他の出会い系サイトの広告を送る

 

このような図式が出来上がっています。 詳しくは各記事をご覧ください。

これは利用規約など確認すれば書いてあるサイトもあれば、最初から最後まで完全に無料といわんばかりに曖昧な表現サイトもあり様々です。

 

しかし有名な有料ポイント出会い系サイトでもこの「完全無料」を謳って運営している会社も存在します。「完全無料」と言う言葉を使っている全てのサイトが悪徳というわけではありません。現に広告運営で完全に無料で使えるサイトも存在します。詳しくはページ下部を参照してください。

 

ごく当たり前の事ですが出会い系サイトを利用する際はかならず利用規約を確認するようにしてください。私も以前までは利用規約など面倒で見ていませんでしたが利用規約を読むことによってほとんどのトラブルは避けられます。逆に利用規約を読んでいないからこそ業者側と被害者側で不一致が起こりトラブルが発生するのです。

 

利用規約がないサイトは問題外ですね。完全に悪徳業者と思って間違いないでしょう。

悪徳出会い系の登録

悪徳出会い系サイト被害に遭ったら被害を共有しよう。

悪質サイトの登録はこちら 一覧はこちら

気づいたらこんなトラブルに

読まなければ始まらない気づいたらこんなトラブルに。知らなかったではもう遅い?

知らなきゃ損する法律

出会い系サイトでの覚えておきたい法律関連。あの契約は無効?

当サイトについて