実際の利用料金より多く請求された場合


 有料である事を知っていて利用していたのですが、利用料金より多く請求されてしましました。

  インターネット上での購入・申し込み・などの契約は、決定ボタン、購入ボタンを押す前に最終確認画面を表示して、契約した内容を消費者わかりやすく表示させる必要があります。また、返信するなどの処置が講じられていなかった時は、契約そのものを無効にすることができます。インターネットでの契約は勘違いや操作ミスも多くトラブルが発生しやすい為『電子消費者契約法』により保護されています。従って、分からないように課金されてしまったものはすべて無効を主張する事ができます。メールでの請求ならひた無視すれば問題ありません。

悪徳出会い系の登録

悪徳出会い系サイト被害に遭ったら被害を共有しよう。

悪質サイトの登録はこちら 一覧はこちら

気づいたらこんなトラブルに

読まなければ始まらない気づいたらこんなトラブルに。知らなかったではもう遅い?

知らなきゃ損する法律

出会い系サイトでの覚えておきたい法律関連。あの契約は無効?

当サイトについて